二重で最も人気の施術|簡単な施術法が誕生|美容整形で華やかな人生に
婦人

簡単な施術法が誕生|美容整形で華やかな人生に

二重で最も人気の施術

医師とナース

周りにばれずにできる

一重まぶただと周りの人に冷たい印象を与えるので、コンプレックスに感じる傾向にあります。女性のほとんどが、柔らかくて可愛らしい印象の二重まぶたに憧れを抱きます。そのため、手っ取り早く美容整形で二重にしたいと考える女性は多いです。仙台のクリニックには、最も簡単に行える二重施術として埋没法があります。この美容整形は、まぶたが理想の二重になるように特殊な糸で留める方法です。仙台のクリニックでは、ダウンタイムが長引かないように色々と工夫しています。たとえば、マイクロサイズの針、髪の毛よりも細い糸を使用しています。一般的に使用される針よりも、ひとまわりは細いです。なので、皮膚に大きなダメージにならず、術後の内出血・腫れを抑えられるのです。埋没法で施術した場合、平均的な腫れの期間は3日程度です。 次の日はまだ腫れがありますが、アイライン、シャドウを工夫する事で隠せます。眼鏡をかけると、腫れは全く周囲に気付かれないです。よって、会社に毎日通っている人にとって気軽に受けやすいです。

カウンセリングが大事

二重埋没法は、細いハリでまぶたが二重になるように糸で留めていく美容整形です。メスで切開するよりも肌への負担がなく、ダウンタイムは少ないです。なので、仕事をしている方でもたくさん、仙台のクリニックに美容整形の相談にきます。ただし、埋没法に関しては、必ずしも理想通りの二重にならないと言うリスクがあります。たとえば、まぶたの脂肪が厚い場合、糸が劣化してゆるむ可能性が高いです。なので、すぐにもとの一重に戻ってしまうことがあります。また、皮膚の厚さや目の形というのは、左右で微妙に異なるものです。よって、両目に同じ埋没法を行ってしまうと、右目と左目で二重の形状に差が出てしまいます。上記の失敗を避けるには、仙台のクリニックで時間をかけてカウンセリングを行う事です。カウンセリングでは、目の形、開き方を診察した上で、最適な施術方法を提案してくれます。また、自身が希望する二重の幅、形、雰囲気を仔細に伝えることも大事です。それをもとに、医師は擬似的に二重のラインを専門の道具で作ってくれます。なので、希望のラインが出るまで繰り返し確認する必要があります。

Copyright © 2016 簡単な施術法が誕生|美容整形で華やかな人生に All Rights Reserved.